本文へスキップ

児玉工業株式会社は各種機械をオーダーメードで設計/製造/販売/保守管理を行っております。

TEL. 0439-70-1007

〒292-1149 千葉県君津市かずさ小糸2-5


社是紹介 

CEO 「当社は、崇高なる人間関係を作り、その中に於いて良質な搬送機械を生産し、各業界をはじめ、社会に貢献し産業の発展に寄与することを念願し、企業活動を通じて適正な利潤を得て当社の発展を期すると共に、当社関係者(株主・社員・協力会社・得意先・仕入先)の幸福増進を計ることを目的とする」
 現会長児玉久壽が満州から引き揚げて来て,昭和28年に苦労して小さな工場を作りました。 工場の壁に「人心開発救済之為之建」と書き、人間的に成長し皆で幸せになる為に建て、その時からの社是で、その思いを大切にしています。 平成元年、社長交代時に社是を実現するには、「感謝と思いやりと自立」を基本として、お客様・社内・家庭でも「元気に 明るく おもしろ おかしく」働こうと訴えました。

               児玉工業株式会社 代表取締役 児玉 昇

          
 
 
2016年10月
「今日よりぞ 幼心を打ち捨てて 人と成りにし 道を踏めかし」

 長雨が続き、ゴルフ場のグリーンの芝が根腐れ、黒くなってしまいました。
修復は難しく、張替が必要・・・007という芝は強い芝で取り換えるチャンスかもしれません。

 会社は、異常な工程を皆の力(残業に続く残業、ブラック企業?)で何とかお客様の工期を守ることが出来ました。社内的に工程管理、打合せ、設計ミス等の問題が反省、改善の良い機会になりました。やっと正常な勤務時間に成り、次の仕事にとりかかっています。
 
世間は豊洲問題、都立病院広尾移転問題、オリンピック費用一兆、二兆、三兆と豆腐屋議論で湧いています。
今までの仕組みを再確認することは結構なことですが、どのマスコミも不平不満、疑心暗鬼、批判ばかりでは辟易、前向きな議論であってほしい。

 世界では、どうでもよいアメリカの大統領選が矢張り気になります。
どちらでも良ければ、現在形勢が悪いトランプの方が「おもしろい」、日本国自身が憲法から変え、全くない国防も考える大意識改革をしなければなりません。「感謝」「思いやり」「自立」を基本に考え、大変なことですが世界に「クールジャパン」を示す時が来ます。

 話変わりますが、私が暗唱できない漢文を孫は暗唱するので、これは感心と吉田松陰の教えを話してみました。孫は直ぐに覚え暗唱するようになりました。
「今日よりぞ 幼心を打ち捨てて 人と成りにし 道を踏めかし」
山口県萩市の小学一年生は皆で暗唱してから授業に入るそうです。
小学二年の孫は一人っ子でまだ甘えたい年頃、親は忙しく、宿題を終えると独り寂しくして居る時もあります。
独り拗ねている時、「吉田松陰の教えは?」と言うと、この詩を大声で暗唱します。自分自身を勇気付けているのか、頑張っているな〜と感じます。暗唱するようになってから半年、孫の父親に突然一大事が起き、残された娘と孫の心情を考えると心痛めました。でも孫は「学校に行ってから式に参加する」と気丈夫に振舞っていました。これから不安の中、必死に耐え「感謝」「思いやり」「自立」の人間に成長してくれればと、ただ傍らにいて見守る今日この頃です。

 
2016年9月
足元に 青いどんぐり 秋気配

工場の玄関先にまだ青いドングリの実が落ちていました、まだ暑いのに秋の気配でしようか。



 先月はオリンピックで日本選手の華々しい活躍で心高まる思いをいたしました。
農耕民族の日本人が陸上の短距離でメダルを取ったことに驚きをもって感動しました。
頑張ったけど残念な結果に成った選手にも拍手を送ります。
 
 団体戦で思うことは、能力ある選手と共に優秀な監督で成果がはっきりしたことです。
2020の東京オリンピックでは、教訓とレベルアップに弾みをつけ、今回以上の成果を期待します。
企業でも優秀な経営者が経営すれば企業成績も大いに影響するものと確信。
手遅れかも知れませんが、優秀な経営者になる努力をしましょう。

 オリンピックに眼を向けている最中に、南沙諸島、尖閣に頻繁に侵入。
無能なオバマさんが大統領の間に既成事実を着々と進めていました。
日本のマスコミは殆んど報道しないのは如何なものでしょう。
中国人は「綺麗な女性が居ると俺の嫁さん」と例え人の嫁さんでも言い続けるそうです。
尖閣も最近に成って公に中国の領土とハッキリ言い始めました。
私の予言「10年後は沖縄は中国の領土、20年後は日本本土も中国の領土」と言い出すでしょう。
どうしましょう・・・・

 安倍総理もプーチン・習と立て続けて会談をしています。
日本の立場をはっきり伝えて国益に成るよう頑張ってほしいものです。
プーチンとの交渉で国益に叶う方向に行くようでしたら、総理の任期を伸ばす必要が有ります。
此方にもエールを送りたい。
 東京では新知事が始めて知事判断、豊洲移転を延期しました。
選挙民、都議会に軽―い、しかし良く効いたジャブ攻撃です。
利権に繋がった古い体質、私の住む江東区の山崎知事、息子の山崎都議もマスコミにロックオン。
選挙対策盤石な山崎後援会の動きと選挙民の反応に興味が有ります。

 今月は敬老月間、会合で敬老の皆様に感謝の挨拶をする事になって居ます。
感謝の念が通じてくれればと思っています。。
 
2016年8月
残暑お見舞い申し上げます。

先月、「夏期賞与で、査定評価が出来るのも皆さんの頑張りのお蔭、支給出来る喜びに浸りました。」
とコメントしました。中小企業の宿命か、忙しい、暇、が安定していません。
この暑い時に工期が重なり皆さん残業してくれています。
弊社は残業の決定は、現場の若い責任者が決めることにしていますが、会議、朝礼でも残業は常識範囲でするようにとお願いしています。
責任者が「今日は二時間だけで終えます」と報告があると「ほっと」します。
同じく先月、渋沢栄一記念館での勉強会テーマは「破綻と繁栄」をコメントしました。
栄一翁の写真と掛軸に、「理順則裕」(りにしたがえば すなわち ゆたかなり)と書かれていました。
法則に反したり逆らえば破滅という事です。会社経営も「天地自然の法則」に合致しなければ永続しません。
過剰労働は法則に合致しません、知恵を出して残業をしなくても良い運営を確立したいものです。

都知事選の結果が出ました。投票した人が当選してほっとしています。
投票した理由は
@ 都議会を解散して既成の仕組みを変える。
A 環境大臣の時、娘を10人のビジネスウーマンに選んでくれた。
B 昔、私のゴルフ場に来た時、お客様なのでワインをボトルでプレゼントしたことが有る。
単純な理由です、東京が良くなる働き、活躍を期待しています。

 オリンピックが始まり、日本人選手の活躍が映し出され、寝不足気味です。
華々しく報道されている反面、頑張っても良い結果が出ない選手もいます。
その人たちにも、「頑張ったね~」のエールを送りたい。


 
2016年7月
「理順則裕
(りにしたがえば すなわち ゆたかなり)

 数か月後に70歳に成ります。
歳のせいか、ひとつも急いでいないのに、月日の流れは全速力、今年ももう半年が過ぎてしまいました。
暮れの賞与が終わったと思ったらもう夏期賞与です。
査定評価をしながらも皆さんの頑張りで支給出来る喜びに浸りました。


先月、青森に視察に行ってまいりました。青森屋にある渋沢栄一記念館での勉強会のテーマは「破綻と繁栄」。
  生々しく、現実の「青森屋、栄枯盛衰」の話を聞き、繁栄と破綻のキーワードを 若い皆さんと意見交換。
有意義で楽しいひと時でした。 その後、なかなか見学できない旧渋沢邸に案内してもらいました。
玄関に栄一翁の写真と掛軸が有りました。偶然なのか「破綻と繁栄」のキーワードが掛軸に有ったと感じました。 「理順則裕」(りにしたがえば すなわち ゆたかなり)と書かれていました。
意味は「天地自然の法則に従えば裕になる」、法則に反したり逆らえば破滅という事です。
経営の勉強と共に「天地自然の法則」の理解、学習、実行も必要と痛感しました。
 
 参院選も終え程々の結果と安堵、世界は、イギリス、アメリカしかり、世論は二極化し国として収拾がつかず分裂の危機に向かっています。 トランプさんが大統領に成ったら、面白いけど大変です、日本はまだ政治的にまとまって対応しょうという結果で良かった。 円高に振れるのは、日本はまだ安定感があると世界が評価しているのでしょう。 気になるのは、改憲勢力が2/3 で脅威なので都知事選に出ると言う人、かなりピント外れ! 国政を都政に持ち込み、都政の事は何もわからない、これから勉強するとの事。 2/3 を大切にするのも民主主義、これを否定するのは中国と同じ共産党の手法です。 今までの都政の歴史を見ても革新知事の時は、都政、経済全てがおかしくなりました。

 
2016年6月 
「はれるるる・・・?」


先日、友人からメールを頂き、要件の終わりに叔父殿の句を紹介頂きました。
山になお 雲のかたまり 梅雨霽るる 句の情景、凡人でも事務所窓からも窺えます(写真添付)。
若葉が梅雨時に今とばかりに精一杯成長しています。 紹介の後、「霽」は何と読みますか?の質問もありました。
皆さん知っていますか、解らないので調べましたら「はれる」と読むそうです。
でも句の中では「・・・霽るる」と表現しています。
読むと「はれるるる」に成ってしまいます、声に出して読むと「・・はれる」になるのでしようか?
何方かベストアンサーお願いします。

今月は休日を使い、渋沢栄一さんの曾孫、渋沢健さん達と青森に研修、視察、温泉に行って来ます。
温泉と奥入瀬にも行きたいので温泉大好きなワイフも誘いました。
大町桂月は「住まば日の本 遊ばば十和田 歩きゃ奥入瀬 三里半」と紹介しています。
宿は栄一翁の住まいを移築し保存している「青森屋」、研修、視察より温泉と奥入瀬が楽しみです。
今月初め、6月5日 には櫻井よしこさんのお話しを聞き新著にサインを頂きました、是も添付。
お話の内容は、日本は本当に良い国、日本の価値観に自信を持とう、羽ばたけ日本! でした。
「住まば日の本・・」です。


 
2016年5月 
「連休明けて・・・」


ながーい 連休が終わりました。 連休前に毎年来るツバメが巣作りに来たので何故かほっとしていました。 明けて工場に来ると、巣作りに失敗したのか姿が見当たらず、残念。
連休前にスタンダード教授・モラロジー研究所の西 鋭夫(としお) 先生のお話を聞く機会が有り著書「国破れてマッカーサー」にサインを頂きました。 連休中に読み、新しい気づきと自分の思いの再確認が出来ました、皆様にも是非読んで頂きたい、お勧めの一冊です。
連休中は留守にするので新聞配送を中止にしていました、10日近くも新聞を読まなかったのは初めて、でも何とかなるものです。 明けて早々、眼に入り驚いたのは、北朝鮮の「非核三原則を守る」? 何が何だか解らない世の中に成りました。 アメリカでも、私くしの予想が的中するか大統領にトランプさん?  日本は大変です、喧嘩に負けたのに「ギブミ―チョコレート!」と媚び続けてきました、トランプ大統領になるとアメリカ頼りの甘えが出来なくなり自立の気概を持つ良い機会。日本にとって大変だけどトランプに一票。
連休が明けて会社の皆様にお会い出来て良かった。


 
2016年4月 
「春満開」




日本中が開花報道、なんと平和な国だろう。

 木更津工場の窓越しの桜は七分咲き、満開の桜には魔物が棲むとか、満開の桜の下に行くと魔界に酔う、毎年、毎年魔物の出現が楽しみ。

  先月、新入社員セミナーに出講、友人に参考文献を二冊、書店で二冊購入し講師らしく勉強。講義は居眠り防止に、質問対話形式を多用して進めました。
 自己紹介の中に、住まいは佐久間象山、松尾芭蕉の芭蕉庵の近く、渋沢栄一さんが住まいしていたところ、曽野綾子さんに「一緒するという事は、さり気無く許しを請い、愛を確認する事」と言われたことが有ると自己紹介。
 四人の方ご存知ですかと聞いても、ほどんどの新入社員の方は知らないとの事、私の話は若い方には通じないのではと不安から始まりました。テキストの中に「エンプロイアビリティ」これは個人の”雇用される能力”で転職可能能力で、私たちの新入社員時代には無かった表現です。その能力は知識、技能だけでなく行動特性や思考特性、価値観とか個人の内面まで高める事とありました。モラロジーでは「徳を尚ぶこと学知金権より大なり」と教えています。学力、知力、金力、権力も必要です。
 しかしこれらの諸能力を正しく生かす品性が伴わなければ永続性が無くなり、品性向上が人生の基本テーマです。「ゆとり世代」の新入社員の方はスキルアップして転職する事には、かなり興味を持ち、反応が有りました。会社は厳しく勝手なもので「人財」、「人材」、「人在」、「人罪」と評価します。人生の先輩、経営者としては高い品性とスキルアップを期待します。

 2016年3月 「ベトナム視察を終えて」

 2月23〜27日ベトナムに行き、最新経済状況と日系企業動向を視察してきました。
説明を受けたのは年に進出したベトナム最大級のイオンモール。
午後はJETROのホーチンミン事務所で経済事情セミナー、翌日は中央郵便局見学後、日通ベトナムの支社長、またハノイのMIZUHO銀行の担当の方からレクチャーを受けました。

 細かい事情はともかく、第一印象は国民が若い、全てに於いて伸びしろがある国です。
広い道路がバイクで溢れとても横断できません。
軽バイクに親子四人が乗っていることも珍しくなく、子供は親にしがみ付き、危険予知能力・バランス感覚・生存能力・忍耐力が育つはずです。
教育しなくても親の有難さ、親子の絆、感謝の念が身に付くかもしれません。

 お土産に買うものが無く、水牛?の小さなスプーンを空港の免税店で買いました。一本が193,500ドン、日本円で1000円位、ベトナムの人件費一日分以上です。なかなか理解できませんでした。

(写真:社長の御土産スプーン。持ってみると絶妙な握り形状です。)

 2016年2月 「寒天自愛の候」

先日、小一の孫を学校に送っていく車中・・。


------------------------------------------------------------------------------
<読み>
 はるをさぐる たいえき
 しゅうじつはるをたずねて はるをみず
 あかざをつえつきとうはす いくちょうのくも
 かえりきたりて こころみにばいしょうをとってみれば
 はるはしとうにあって すでにじゅうぶん
<解説>
 一日中春はどこかと尋ねたが、春を見出す事は出来なかった。
 幾重に重なる雲を踏分け探したが、あきらめて家に帰り、
 ふと梅の梢を手に取ると、つぼみは膨み春の気配を十分に示していた。
------------------------------------------------------------------------------
 朗々と暗唱し始め、驚きました。
私も車中で孫に教わり二日掛けて暗唱できるようになりました。
会社で新製品開発をしていますが、なかなか良い知恵が湧いて来ません・・・
そうだ! 孫に相談してみょう!
春在枝頭です。

 2016年1月 「新年早々の出来事」

 @世界同時株安
 A北朝鮮の水素爆弾実験(USAは水素爆弾を否定)
 B中東の混乱、世界各地でテロ。宗教戦争?)
 C異常な原油安 ?
 D中国の混乱・・・桁外れな汚職、その摘発の為に権力争いで社会不安。
 
また時代遅れの軍国・覇権主義による領土拡大・・・バブル崩壊
一方、アジアインフラ投資銀行(AIIB) アジアで金融関係をリード?
何が起きるか解らない時代 
(不透明なので不安、想定外なので解らない。
国が何とかしてくれると思っている甘えの構造が現在の日本)

渋沢栄一
「不自由を 世の常と思えば、別に苦情も起こらなければ、
下らぬ心配も起こるはずはない。かくしてその志に従うが良い 」
思いどおりに成らない事が普通。

曽野綾子さん
「思い通りにいかないから 人生は面白い」
 栄一さんの普通から 面白いと表現。

廣池千九郎法学博士は、困難は「恩寵的試練」、感謝する事と教えています。

困難、想定外、諸問題を「普通で志に従う」「面白い」「感謝」と捉える、面白いですね~

下記を当社の社是にしたいです。
「全てに感謝」
「何が起きても恵比須顔」
「元気に 明るく おもしろ おかしく」 GAO2

       




児玉工業株式会社

〒292-1149
千葉県君津市かずさ小糸2-5

TEL 0439-70-1007
FAX 0439-32-4887